読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんにちは、内藤病院です。

東京都渋谷区初台の「かかりつけ病院」内藤病院のブログです。

こんな取り組みもしています!

11月にはいり一気に寒くなりましたね!早速風邪が流行りだしています。手洗いをしっかりして風邪予防を、さらに暖房をかけている部屋ではしっかりと水分をとり乾燥対策も心がけましょう!

 

今日は内藤病院では通常の診察や勉強会への参加以外に行っている取り組みの一つ、セミナーのお知らせです。

11月10日に行われた渋谷区医師会所属の医師対象の「第26回生活習慣病セミナー」はセミナー世話人として参加し、特別講演の座長も努めました。

 

更に、11月26日には一般の方にも参加していただけるシンポジウムを企画しています!

 

病院から暮らしの場へ~みんなで支える在宅療養~

●日 時  平成28年11月26日(土)午後2時~5時

●会 場  TKP市ヶ谷カンファレンスセンター8階大ホール
    (URL:http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-ichigaya/access/

●対 象  医療・介護の専門職、都民の方々

●受講料  無料

●定 員  500名程度(先着順)
※定員に達した場合は、ご参加をお断りする場合があります。

●お問い合わせ・申込み先
      公益社団法人 東京都医師会 事業部 医療福祉課
      〒101-8328
       東京都千代田区神田駿河台2-5
      TEL 03-3294-8821
      FAX 03-3292-7097
      (申込み方法:FAXにて、事前に申込みください。)

チラシ、参加申込書はこちらから→

チラシ:http://www.tokyo.med.or.jp/download/2016/11261.pdf

参加申込書:http://www.tokyo.med.or.jp/download/2016/11262.pdf

 

入院患者が退院後、生活の場に帰って安心して暮らしていけるようにするためには、病院と地域の医療関係職種が連携協力して、患者の円滑な退院や退院後の生活をサポートすることが必要です。本シンポジウムでは、病院や地域の担当者から、それぞれの取組や連携に関する好事例等を紹介することで、病院と地域の連携推進を図ることを目的としています。内藤病院からは院長が第一部の基調講演「在宅療養に向けた病院と地域の連携について」に参加します。

一般の方が参加可能な貴重な機会です。参加費は無料ですので、ぜひ皆さんのご参加をお待ちしています!!